FRANCHISE

美容室イレブンカット フランチャイズ加盟店募集!

よくある質問

Q1

「イレブンカット」とは、どのような特徴がある美容室ですか?

Q2

主要客層を教えてください。

Q3

首都圏に店舗が多いようですが、商圏人口はどのくらい必要でしょうか?

Q4

町中で多数の美容室を見かけますが、これだけ多くの美容室が存在する中、イレブンカットは勝ち残っていけるのでしょうか?

Q5

景気低迷下でも、イレブンカットは成長できますか?

Q6

加盟店オーナーは全員、異業種から加盟されているそうですが、なぜ異業種からの加盟が実現できたのでしょう?

Q7

イレブンカットは教育を通じ、「品質を保ちながら、スピーディーに大勢のお客様に対応できる店」を作るということですが、一般的な美容室と比べ、一定時間内に対応できる人数には、どの程度の差があるのでしょうか?

Q8

加盟店オーナーが具体的にやるべきことは何でしょうか?

Q9

美容師の募集や採用はどのように行うのですか?

Q10

開業前の研修はどのような内容でしょうか?

Q11

開業後の指導はどのような内容でしょうか?

Q12

標準開業資金、標準売上、ロイヤルティはどのくらいでしょうか?

Q13

エリア契約とはどういったものですか?一般的な加盟契約との違いは何ですか?

Q14

どのくらいの期間で初期投資を回収できますか?

Q15

イレブンカットに適した店舗物件を、どのように見つけたらよいでしょう?

Q16

加盟から開業までにどのくらいの日数がかかりますか?

Q17

契約期間はどのくらいですか?

私たちがお答えします!

吉楽裕(きちらく ゆたか) (株)エム・ワイ・ケー代表取締役

昭和23年新潟県十日町市生まれ。昭和45年中央大学商学部卒業。
家業の鮮魚店手伝いを経て、友人の紹介で鮮魚店に就職。そこで専務取締役となり事業拡大に貢献(現在は東証2部上場の「魚喜」)
平成12年4月 株式会社エム・ワイ・ケーを設立。同年6月 神奈川県藤沢市でイレブンカット1号店を開業。

松渕和彦(まつぶち かずひこ)(株)エム・ワイ・ケー FC事業本部長

昭和36年秋田県横手市(旧大森町)生まれ。地元の高校を卒業後、秋田県内にて就職。昭和63年上京し、(株)明響社へ入社。家庭用ゲーム機リサイクルショップのFC開発営業を経て、CDV事業部の営業部長に就任。
平成18年、株式会社エム・ワイ・ケーに入社。FC事業本部長として加盟開発・加盟店オーナー支援を統括。

沖口将子(おきぐち しょうこ) イレブンカット スーパーバイザー

昭和55年生まれ。平成10年、横浜理容美容専門学校卒業。
複数のサロンにて経験をつみ、平成16年イレブンカットに入社。
直営旗艦店・店長研修実施店舗である港南台店店長であるとともに、エリア長として12店舗を管轄している。また、スーパーバイザーとしてフランチャイズ店舗の実地研修で指導も行っている。

Q1

「イレブンカット」とは、どのような特徴がある美容室ですか?

A1

イレブンカットは、「逆転の発想から生まれた」美容室です!
お客様の従来の美容室への主な不満は「高い!時間がかかる!メニューが複雑!商品を売りつけられる!予約がめんどう!」 (※一般的な美容室ではカット代4,000円前後、時間は約1時間)。これらは、美容室で常識とされていたことへの不満の声です。

そこでイレブンカットは、常識の逆を行き「カット代1,500円(税別)!無駄なサービスの排除に時間短縮!メニューはカット・カラー・パーマだけ!NO売り込みで好感接客!予約不要!」を基本にしました。美容室を逆転の発想で捉えなおし、お客様のご要望に徹底的に応える店作りで、 多くのお客様の支持を得ている美容室。これがイレブンカットです。

Q2

主要客層を教えてください。

A2

男女を問わず幅広い年齢層の方が対象です。
イレブンカットは、小さい子供さんからお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで、気軽にオシャレを楽しみたい方にご来店いただいております。

Q3

首都圏に店舗が多いようですが、商圏人口はどのくらい必要でしょうか?

A3

商圏人口5万人に1店舗を目安に考えております。
基本は、商圏人口5万人に1店舗ですが、ショッピングセンターなど集客力の強い物件などがある場合は、その限りではありません。

Q4

町中で多数の美容室を見かけますが、これだけ多くの美容室が存在する中、イレブンカットは勝ち残っていけるのでしょうか?

A4

お客様のご要望を反映させた「カジュアルプライス美容室」として明確に差別化することで、勝ち残っていきます。

イレブンカットが、狙っている分野は「カジュアルプライス美容室」。 この分野で競合他社はあるものの、いずれも小規模です。イレブンカットは、お客様のご要望にぴったりと焦点を合わせたサービスを実施しているため、 多数のお客様から評価を得て、毎年2ケタ成長しています。しかもイレブンカットの成長力は美容業界トップクラス。 従って、この業態を堅持して、勝ち残っていけると確信しています。

Q5

景気低迷下でも、イレブンカットは成長できますか?

A5

これまでの実績から「はい!」と答えます。
「お手ごろ価格で高品質なサービス」のイレブンカットは、不況に強い業態です。だからこそイレブンカットは、平成12年の設立以来、リーマンショック以降も一貫して右肩上がりの成長を続け、およそ14年間で184店舗達成。現在も加盟店オーナー様ともども積極的に出店を続けています。

Q6

加盟店オーナーは全員、異業種から加盟されているそうですが、なぜ異業種からの加盟が実現できたのでしょう?

A6

その理由は「美容師スタッフ教育システム」にあります。
本部はこのシステムに基づき、加盟店の美容師を教育し、「品質を保ちながら、スピーディーに大勢のお客様に対応できる店」の基礎を作ります。さらに充実のサポートも行いますので、異業種から加盟されたオーナー様でもスムースに店舗運営、収益拡大ができるようになりました。実は、当社代表も、美容業未経験からこの業界に参入しているため、未経験者にとって容易な美容室運営を前提に、効果的教育システムを組み立てられたことが、今日の結果の背景にあります。

Q7

イレブンカットは教育を通じ、「品質を保ちながら、スピーディーに大勢のお客様に対応できる店」を作るということですが、一般的な美容室と比べ、一定時間内に対応できる人数には、どの程度の差があるのでしょうか?

A7

一般的な美容室の3倍~5倍のお客様に対応!
イレブンカットでは、独自の教育や店舗オペレーションなどにより、同規模の一般的な美容室の3倍~5倍のお客様に「スピーディー&高品質に」対応できます。 ですから、例えば各店舗が週末に対応するお客様の人数は、1日当たり大体100名以上になりますし、中には200名を超えるお客様に対応する店もあります。これらの数字は、従来の美容室の運営方法では、きわめて達成困難なものです。イレブンカットでは、これだけスピーディーに大勢のお客様に対応できるため、お手ごろ価格でも充分な収益を上げられるのです。その結果、加盟店オーナー様の90%が開業から1年以内に2店舗目を出店されている状況です。

Q8

加盟店オーナーが具体的にやるべきことは何でしょうか?

A8

美容師募集・採用のほかは、ごく一般的な店舗運営業務となります。
本部指導のもと、美容師の募集・採用を行っていただくほかは、店舗の数字の管理や美容師への目配りなど、ごく一般的に経営者が行うことです。

Q9

美容師の募集や採用はどのように行うのですか?

A9

本部ノウハウに基づく募集・採用を実施します。
美容師の募集・採用に関しては、本部が指導いたしますのでご安心ください。特に初期の美容師面接は、本部の面接・採用専門スタッフが同席し、面接・採用のアドバイスを行います。

Q10

開業前の研修はどのような内容でしょうか?

A10

(1)店長・サブ店長対象の本部研修(7日間) と、(2)店舗スタッフ対象の加盟店舗実地研修(5日間)があります。
いずれの研修も、「品質を保ちながら、スピーディーに大勢のお客様に対応できる店作り」を前提に、その実現に必要な企業理念と店舗オペレーションの習得を中心に進めます。

Q11

開業後の指導はどのような内容でしょうか?

A11

(1)店舗指導と、(2)店長対象マネジメント研修があります。
(1)店舗に赴いての指導は、各店舗の必要に応じて適宜実施。美容師管理・育成、オペレーションについては、美容師育成スーパーバイザー(SV)が指導し、経営面については店舗運営SVが指導いたします。なお、美容師育成SVは、5店舗以上の店舗を管理して、業績を上げた実績や、店舗のオープン指導における豊富な経験を持つスタッフが担当しています。 また、店舗運営SVは、50店舗以上の直営店での実績をもとに、それらの経験を活かし、指導を行えるスタッフが担当しています。

(2)人材育成専門企業の協力を得て開催。店長にマネジメント全般について学んでもらい、店舗運営スキルとモチベーションの向上を図ります。

Q12

標準開業資金、標準売上、ロイヤルティはどのくらいでしょうか?

A12

開業資金2,670万円、年商4,800万円、ロイヤルティ6%を目安にお考えください。
上記の開業資金は、標準店舗規模25坪の場合で店舗取得費別。年商はオープンから1年後のモデルケース。開業資金についての詳細は「標準開業資金」をご参照ください。(標準開業資金はコチラ!)営業利益など具体的な収益モデルについては、本部までお問い合わせください。

Q13

エリア契約とはどういったものですか?一般的な加盟契約との違いは何ですか?

A13

加盟店オーナー様の多店舗化を容易にするための加盟契約制度です。一般的な加盟契約と比べ、加盟金、ロイヤルティが減額されます。
エリア契約は、10店舗以上の出店を前提にしたもので、オーナー様が容易に多店舗化できるよう、一般的加盟契約より加盟金、ロイヤルティが減額されるという特徴があります。詳細は「標準開業資金」をご参照ください。(標準開業資金はコチラ!)

Q14

どのくらいの期間で初期投資を回収できますか?

A14

目安は3年となります。
目安は3年ですが、店舗の立地条件などによって変わってきます。

Q15

イレブンカットに適した店舗物件を、どのように見つけたらよいでしょう?

A15

オーナー様独自の物件開発と、イレブンカットの物件情報ネットワークの活用で店舗物件を選定します。
店舗物件の選定には、基本的にオーナー様自ら見つけていただく方法と、イレブンカットのネットワークを活用していただく方法の2種類があります。
まずオーナー様独自の物件開発ですが、オーナー様が、地元ならではの情報収集力を活かし、有望な物件を開発されるケースも少なくありませんので、本部としてはこちらの方法を推奨しています。オーナー様が見つけてこられた物件に関しては、当社独自の基準で認定した物件診断士が、物件の集客力、商圏内競合状況、お客様にとっての利便性などについて詳細に分析させていただき、イレブンカットの店舗として適切かどうかを判断させていただきます。オーナー様所有の遊休地や物件にイレブンカットを出店されたい場合にも、物件診断士が分析し、問題なければ開業可能です。
次にネットワークについてですが、イレブンカットは、全国の有力ショッピングセンターとの情報ネットワークを築いているため、そこからいち早く物件情報を入手し、さらにそれらを独自の物件診断にかけ、オーナー様の諸条件に適った物件について情報提供しております。どちらの方法でも、オーナー様と本部が協力して最適な物件を見つけていくことになります。

Q16

加盟から開業までにどのくらいの日数がかかりますか?

A16

最短で約2カ月半です。
加盟契約から人材募集、工事、研修、必要な申請などを経て開業するまでに2カ月半はかかります。詳細は「オープンまでの流れ」をご参照ください。(オープンまでの流れはコチラ!)

Q17

契約期間はどのくらいですか?

A17

契約締結日から満5年です。
契約期間は契約締結日から満5年で、以降1年ごとに自動更新されます。更新料は不要です。

ページTOPへ