スタイリストインタビュー - 職場では先輩・後輩だけど、お店を出たら、友達、家族。

スタイリスト 鈴木 さくら
旭川理容美容専門学校卒
2007年度新卒入社
お客様と接するたびに、仕事がどんどん楽しくなる

年齢や性別によって話題やヘアスタイルの提案を変えるなど、お客様の目線に合わせて接客しています。
美容室に慣れていない方へ特に気を付けているのは、分かりやすく、丁寧に伝えること。
最初は緊張していたお客様が少しずつ慣れ、お客様からプライベートの話をしてくれたときなどはとてもうれしい気持ちになりますね。
たくさんのお客様との出会いが、毎日楽しくて仕方がありません。
入社前の私は短気な性格だったのですが、いろんなお客様と接することで、
仕事でもプライベートでも相手のペースに合わせて行動できるようになりました。
11cut で出会ったすべてのお客様が、私を人間的に成長させてくれたのです。

先輩も後輩もひとつになれる職場。私の自慢です

とにかくみんなの仲がいいこと。
職場の先輩・後輩というよりも、友達という感覚が一番しっくりくると思います。
もちろん営業時間中は先輩・後輩の関係ですが、
お店が終われば飲みに行ったり、休日はBBQを開催するほどみんな大の仲良し。
ヘルプを通じて勤務店舗以外のスタッフとも交流を深めることができますし、
友達の友達の友達…と人間関係の幅がどんどん広がっていくのがとても楽しいんです。
同期の仲間とは特に仲が良く、今でもよく交流会を開いています。
これから入ってくる後輩とも早く打ち解けて、仲よくなりたいですね。
みんなの聞き役として、悩みや不安を聞いてあげる、お姉さん的存在を目指しています。

一つひとつが自分を成長させてくれる

たくさんのお客様が来店されるので、まず身につけてもらいたいのはお客様へスピーディに対応する接客力。
そのためには、与えられた仕事の中で、優先順位を見つけて実行する行動力と、お店全体の様子を見て、今何をすべきかを見分ける判断力が必要になってきます。
もちろん仕事は接客だけではありません。
入社1 年目からカットする機会がたくさんあるので、カットの技術も他とは比べものにならないほど磨くことができます。
最初は覚えることがたくさんあり、戸惑うかもしれませんが、私を含め、スタッフ全員が後輩を育てたいという想いが強い会社です。
だから安心して入社してください。

Page TOP

スタイリストインタビュー - 元遅刻魔の僕が皆勤賞。出勤するのが楽しみで仕方ない。

スタイリスト 三上 裕矢
パリ総合美容専門学校卒
2011年度新卒入社
建前じゃない「楽しい」を感じた職場見学

就職活動中はたくさんの美容室の見学に行きました。
しかし、どのお店のアシスタントも主な仕事は床掃除や雑用ばかり…。
いくら「楽しい」「やりがいがある」と話していても、建前にしか聞こえなかったんです。
でも11cutは違いました。見学に来た瞬間から、誰がアシスタントなのかがまったく分からない。
目や表情がとてもいきいきとし、全員が一緒になって仕事をしていたのです。
本当にこの仕事を楽しんでいるのだと実感できたから、自分も入社を決めました。
正直、リーズナブルな料金設定なので技術を習得するのに不安はありましたが、入社後にそう思ったことは一度もありません。
むしろ、毎日大勢のお客様を担当するため、高い技術が身についたと感じています。

学生時代の仲間と比べると…

初めてカットを担当したのは入社して4ヶ月後。
2年目には1日30人を入客できるほど成長していました。
でも美容学校の同級生に話を聞くと、「3年目でカットができるようになった」「カットするのは1日に1人」といった話がほとんど。
人の髪は練習用のウィッグとはまったく別物ですから、
髪質やクセなどの細かい部分は、実践で経験しないことには分かりません。
だから1ヶ月かけて30人カットする友人と、1日でそれができる僕の環境を比べると、経験の差は歴然。
お客様は年齢も性別も幅広いので接客もかなり上達しますし、
技術・接客両面のチカラをつけたい方にはかなり最適な環境です。

仕事が好きだから、店の全体が自然と見えてくる

実は僕、学生時代は遅刻も多く、授業もあまり真面目に受けないタイプでした。
それが11cutに入社してからは皆勤賞。
毎日がとても楽しくて、早く仕事場に行きたくてしょうがないタイプになりました。
それだけ、この仕事が楽しいんです。
そんな僕のお店でのポジションは、影のサポーターといったところでしょうか。
大きな声を出して元気ハツラツ!というよりも、縁の下の力持ちとして、みんなのサポートに回ることが多いです。
どれだけ忙しくてもお店全体の状況を見て、スタッフとお客様の両方をサポート。
今、誰が手一杯になっているか、何をすべきかを判断し、臨機応変に対応しています。
もっとサポート力を伸ばし、将来は頼れる店長を目指したいですね。

Message & Interview
  • 代表メッセージ
  • マネージャーインタビュー
  • スタイリストインタビュー
  • アシスタントインタビュー
  • パートインタビュー
  • 募集要項 - スタイリスト
  • 募集要項 - スタイリスト
  • 募集要項 - スタイリスト
  • 募集要項 - アシスタント
  • 募集要項 - パート
  • 募集要項 - 新卒採用
  • FAQ