エリア長インタビュー - 求められるのは技術だけじゃない。仲間と一緒だから、どこまでも成長していける。

エリア長 太田 智浩
鎌倉早見美容芸術専門学校卒
2003年度中途入社
見守るつもりが、支えられていることに気付いた

店舗マネジメントから新店の立ち上げ、教育制度の体制づくりなど、エリア長の役割は責任重大ですが、
大勢のスタッフや会社全体を見守るという、これまでには体験できなかったヤリガイを感じています。
就任した直後は、自分には荷が重いのではないかと悩んでいました。
しかしある年の誕生日。担当エリアのメンバー全員の寄せ書きが、FAXで送られてきたときのことです。
メッセージを読み、自分を慕ってくれる人がこんなにたくさんいることを改めて知りました。
そして、今の役職に就けたのは自分のチカラではなく、
支えてくれる仲間がいたからだと気付くことができたのです。
それからは今の環境に感謝し、みんなのために全力を尽くして、仕事に取り組めるようになりました。

全員が上を目指せる職場づくりを

全員で協力してお店を運営し、人としての心を育んでほしいから、
11cutにはマニュアルはありますが、ノルマや目標は課していません。
自分ができることは何かを自ら考え、行動することで、
お客様と仲間に喜んでもらうために必要な能力を、伸ばして欲しいと考えています。
どんなときも前向きな姿勢で仕事に取り組む仲間たちのために、
私も店舗の声をしっかりと受け入れ、実現できる存在でありたい。
常に最善の環境を整え、全員の夢や目標が叶えられる組織を作りたいですね。
もう10年以上勤めていますが、いつの時代もスタッフは向上心に溢れる人ばかり。
おかげで社内全体の接客・技術は年々磨かれ、業界での評価も上がり続けています。

触れ合う心を大いに育んでほしい

11cut が最も大切にしているのは、心を育む教育。
パーマやカラー、カットなど、美容の技術を学ぶだけなら、どの美容室でもできます。
しかし今、美容業界に求められているものは、技術だけではありません。
社会ルールを学ぶ研修、社会人として成長できる研修、一流の現場で接客を学ぶ研修など、世の中のニーズを常にキャッチし、それに合わせた研修を実行しています。
最近では高級ホテルでの食事会を行いました。
食事中の接客や言葉遣い、説明のタイミングを体験し、自分たちの接客でどう反映できるかを考える研修です。
この他にも、あらゆる経験を通して人間的な成長を促し、これからの美容師に必要な能力を身につけるサポートを行っています。

安心して働いてもらうために

各店舗のマネジメント業務に加え、社内のルール作り、会社全体で取り組んでいる研修の教材の考案から実施まで一貫して担当。担当エリアで新店舗を出店する際には、オープン前の準備からすべて行います。

Page TOP

ブロック長インタビュー - 尊敬する先輩の一言で、美容業界の偏見が消えた。

ブロック長 川上 翼
大阪美容専門学校卒
2009年度新卒入社
先輩の一言が、大きな目標を生んだ

入社したばかりの日の話です。
先輩にあることをお願いしていたのですが、その日は忙しく、すっかり忘れてしまった様子でした。
「先輩の方が忙しいし、仕方ない」と思っていたのですが、
忘れていたことに気付いた先輩は、本当に申し訳なさそうな表情で「ごめんね」と謝ってくれたのです。
実は入社するまで、美容業界とは先輩・後輩の関係がハッキリした縦社会だと思っていました。
でもその先輩は、新人の僕のことも一緒に働く仲間として接してくれた。
その対応にとても感動し、美容業界への偏見はなくなりました。
同時に、「自分もこんな人間になりたい」という強い目標ができたんです。

自分一人の力だけじゃ、店長にはなれない

入社3年目で店長になったという3つ年上の先輩がいたんです。
その経歴を知った時、やるからには1 番のりで店長になりたい!と決意。
最初は「1番はカッコいい」という単純な理由でしたが、実際に働き出してからは変わりました。
いくら練習しても、アドバイスをくれる先輩がいないと上達できないし、
困ったときも、仲間がいるから助けてもらえる。
自分一人の力ではなく、たくさんの人に助けてもらうことで店長になれるのだと気づいてからは、
すべての人に感謝して行動できるようになったのです。
みんなの協力もあり、入社3年目になる直前で見事店長に、
今ではブロック長として4店舗を任せてもらえるほど成長できました。
この成長スピードは、社内では最短で、本当に周りの人たちのおかげだと感謝しています。

今の仕事は、やりがいを伝えていくこと

現在は各店舗のマネジメント業務がメイン。
担当店舗のスタッフが、成長する様子を見るのがとても楽しみですね。
このやりがいは、今まで関わったすべての人たちが協力してくれたからこそ、手に入れたもの。
その感謝の気持ちを、今度は僕が後輩へと返す番です。
美容師の仕事は楽しいことばかりではなく、落ち込むときもあると思います。
そこをきちんとフォローして、毎日のやりがいを届けてあげたいですね。
今、店長として頑張っている子には、複数の店舗を担当できるよう育ててあげたいし、スタッフには技術に加え、社会人マナーや人となりもしっかりと伝えたい。
そうやっていろんなことを学んで、美容師として働く充実感を感じてほしいのです。

Message & Interview
  • 代表メッセージ
  • マネージャーインタビュー
  • スタイリストインタビュー
  • アシスタントインタビュー
  • パートインタビュー
  • 募集要項 - スタイリスト
  • 募集要項 - スタイリスト
  • 募集要項 - スタイリスト
  • 募集要項 - アシスタント
  • 募集要項 - パート
  • 募集要項 - 新卒採用
  • FAQ